auからマイネオにMNP。ポイントを押さえればさらにお得に!

お金・税金

在宅ワークでほとんどを家で過ごすなら、家にWi-Fiの設定をしてスマホは格安SIMに乗り換えれば大幅な節約になります。

わたしはauからマイネオに乗り換えて、月額7000円だったスマホ代が1400円になりました。

今回はその手順を説明します。

普通に乗り換えてもお得なのですが、さらにお得になるポイント

  • エントリーパッケージの購入
  • SIMの切り替えタイミング

についても紹介します。

auでMNPの予約番号をもらう

乗り換えには、携帯電話の番号を引き継ぐため「予約番号」を発行してもらう必要があります。
店舗へ行くか、電話で発行してもらえます。

MNP専用の電話番号もありますが、混雑する場合がありますので、電話サポート予約して、電話をかけてもらうのがオススメです。

こちらから掛ける場合

解約・他社へのMNP転出のお手続き方法 | 解約ご検討の理由を選択 | au
auスマートフォン、ケータイ等のご契約を解約される際の注意事項とお手続き方法を確認いただくページです。

電話サポート予約してかけてもらう場合

電話サポート予約 | サポート | au
電話サポート予約のページです。au ケータイ・スマホ・インターネットのご利用でお困りの方へ、事前に予約頂くことで、ご都合の良い日時にお客さまセンターからお電話を差し上げます。毎日10時~19時の予約指定が可能。お手続きは24時間OK!

予約番号の発行の所要時間は10分程度です。

特に引きとめられたりはしないので、注意事項の説明などを聞くだけです。
口頭で番号を伝えてもらい、ショートメールでも送ってくれます。
希望すれば、郵送もしてくれます。

予約番号の有効期限は2週間です。
それまでに他社への乗り換えが完了しない場合は、無効になります。

有効期限内に他社への乗り換えが完了した場合、その時点でauは自動解約になります。
auへの解約の手続きは必要ありません。

「他社への乗り換え完了」というのは、他社のSIMに変更して、スマホの設定が完了した時点です。

更新期間以外にMNPする場合は違約金がかかる場合があります(「誰でも割」解除料 9,500円 「年割 」解除料 3,000円)。

更新期間の確認はこちらから

au IDログイン

更新期間にMNPしても、MNP転出手数料は3000円は必ずかかります。

マイネオのエントリーパッケージを購入する

mineoにMNPする場合、mineoへ支払う事務手数料が3000円かかります。

けれど、「エントリーパッケージ」を購入して申し込むと、その手数料が無料になるのです。

パッケージ自体が909円(2017/2月時点アマゾン)なので、普通に契約するより約2000円くらいお得になります。

アマゾンで購入できます。

Amazon.co.jp: 契約事務手数料3000円が無料になるmineoエントリーパッケージ docomo/au/SoftBankの3回線が選べる格安SIMカード: 家電・カメラ
Amazon.co.jp: 契約事務手数料3000円が無料になるmineoエントリーパッケージ docomo/au/SoftBankの3回線が選べる格安SIMカード: 家電・カメラ

エントリーパッケージを利用して申し込んでも「お友達紹介」や「月額基本料3か月無料」のキャンペーンは適応されます。

マイネオへ申し込みをする前に

下記が必要になりますので用意しましょう。

  • 本人確認資料
  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • MNP予約番号(有効期限10日以上)
  • エントリーパッケージを購入した場合は、エントリーコード

MNPして今のスマホを引き続き使う場合は、今のスマホがマイネオに対応しているかチェックして、「SIMサイズ」を確認しておきましょう。

動作確認済み端末検索|端末|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】
各種端末における、auプラン(Aプラン)、ドコモプラン(Dプラン)、ソフトバンクプラン(Sプラン)用mineo(マイネオ)SIMカードの動作確認結果を公開しています。お申し込みにあたって、ぜひご覧ください。

申し込み

定期的にキャンペーンをやっています。
申し込む前にチェックしてみてください。

格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】
mineo(マイネオ)は、多くの方に選ばれている格安スマホ/格安SIMのサービスです。au・ドコモ・ソフトバンクに対応しているので、お手持ちの端末そのまま、電話番号もそのままでご利用いただけます。

データ量は変更できるので、最初は500MBでいいと思います。

わたしは500MBでなんの問題もありません。

SIMの交換と設定

申し込みが完了すると、1週間程度で自宅にSIMカードが届きます。
今のスマホのSIMカードを交換して、MNP転出切り替えをします。

SIMが交換できたら、初期設定とネットワーク設定をして完了です。

説明書通りにすれば、10分程度で終わります。

この作業が完了した時点で、auが自動解約になります。

auのSIMカードは返却の必要はありませんので、破棄して大丈夫です。

この作業は月末にするのがおすすめです。

auは、解約月の料金は日割りになりません。
月初に解約してもひと月分を全額額支払う必要があります。

マイネオは契約月は日割りなので、月末日に切り替えればその月の料金は一日分だけです。

ですので月末にSIMの交換をすれば、無駄な料金が発生しません。

ちなみに、マイネオのキャンペーンで「月額基本料3か月無料」などがありますが、それは契約月翌月から適応されるので、月末に契約しても損にはなりません。

さいごに

格安SIMへの乗り換えは大幅な節約になりますが、「エントリーパッケージの購入」と「SIMの切り替えタイミング」でさらにお得になります!

この記事が誰かのお役にたてばうれしいです。